忍者ブログ
2018年徐々に活動開始(汗)
7bd5beb3.jpeg




皆さんまいろ~です<(_ _)>
7日の晩から8日にかけて釣行してまいりました。その様子です。

今回は夜間はSゲさんと某所にて同釣、kんちんさんとは電話連絡、日が昇ってからは某英小文字系さんと引き釣りという豪華メニューでございます。
天候は曇り午後より雨という予報での出漁です。

7日夕方先乗りしている某英小文字系の方とkんちんさんより連絡を頂いたりしたりしているうちに、気持ちがなぜか先走り慌てながら家を出発。
普段なら下道で走るのですが今回は何故か上道使用で木曽一宮IC→木之本ICまでちょ~安全運転しました。
いつものエサ屋さんに到着前に某英小文字系さんから
「用事でかえらなあかんくなった~」
との事でいつものエサ屋さんで落ち合い少し会話しました。非常に感じの良い「おじさん」でまた同釣できる機会があれば・・・なんて思いました。決してチロリを頂いたからではないです^^;

今回のエサは、ユムシ20発、ボケ5発、石ゴカイ1束、頂いたチロリです。

9時過ぎに某所に到着、目的場所を見るとすでに先客がいます。尾張小牧ナンバーのお二人で話しを聞くと

「ちょうど竿を出し切ったとこで、まだ何も釣れてない」

との事。あまり海況は良くないのかな?しばらくの間片方のおじさんと話しをし、お隣に入ることを告げ釣りの準備に取り掛かります。
とりあえず、ユムシ2本ボケ1本チロリ1本出しますが当たり無くエサがなくなります・・・・・・
暇を良い事にkんちんさんに嫌がらせのTELをしたり、遠い遥かの地で一人奮闘するGっちょさんにメールしたりしますが、当たりもなにもありません。途中河豚がかかってきますがあとはマタ~~~リ♪エサ取りがいなくなりエサが残るようになり、気合が入りますがマタ~リした場の空気はかわらず(T_T)
2時ごろSゲさんはポイントに見切りをつけ場所移動。本当の目的地テトラ帯へ移動していきました。
2時半ごろええ加減何も釣れなさに朝の地合にかけるかと思い、車へ睡眠学習をしに行くとSゲさんより入電で
「キスの25㎝位が釣れたよ~~」(@_@;)
追い討ちをかけるようにkんちんさんからも入電
「キス釣れたよ~~」
さらにGっちょさんからも励ましのメール・・・・・
寝れんがな~(ー_ー)!!
って事で結局竿の番。しかし、穂先を揺らす当たりは一切無し!

(まぁでも、日が昇ってから・・・・・)

なんて考えながらせっかくの夜釣りをゆっくりと過ごします。


4時日が昇りかけた頃、某師より飛び込みのメール!相変わらず嫌がらせのような物を見せ付けられ気合が入ります。
3本の竿をユムシにし、堤防の上に放置プレイし僕は1本竿を握り岩場で引き釣り慣行です!
あっちへ投げ~~こっちへ投げ~~~時間は7時半・・・・・燃え尽きました(>_<)
kんちんさんが合流し話しをしながら引き釣ってると今回初のメゴチちゃんGET♪しかし、お帰り願いました^^;

ここで場所移動をします。水晶浜やら佐田浜も考えましたが、ここは合えて坂尻へ向かいます。
あまり釣り人はいません。ポツくらいです^^;あまり釣れてないのでしょうか?佐田浜は満員御礼だったんですが・・・・・・
なんて事を気にしながら日新25号で錘を15号+アスキス3本で挑みます。
フルスイングで4色から引きますが当りません。さらに引きますが当りません・・・・・移動して引きますが当りません(>_<)

(ここも駄目か・・・・)

なんて諦めかけた時魚の神さん(生臭そう)振り向いてくれました♪
なんと力糸が見えかけた辺りでコンコンと気持ちが良い当たりが♪さらにゆっくり引くとコッコッコココンと当ります。揚げてみると3連です♪
その後は波打ち際狙いで数を稼ぎ8時半くらいにはピン~15㎝位までを20匹ほど釣り上げて息ようようです。
その時某師とTELをしていると某所より引き上げてきたSゲさん到着。僕がTELしていると横で海に石投げてるしΣ( ̄□ ̄)!!

(おいお~~い何しとんねん)

思いながらTELを切り再度投げるもキスは移動したのか、はたまた散ったのか・・・・まったく当りません。
このときにはすでにSゲさん逃走してますた(>_<)

次に移動したのは根がかりの思い出しかない佐田浜です。黒くない部分を狙って投げますが、結構引っかかります。しかも、高切れ・・・・・
釣れて来たのは近投2色付近から12・3㎝の2連。4投しただけで場所移動です。

次に来たのは東浦側某所。沖にテトラ帯があり外側は波があるのでボート釣りに人もテトラ内で釣りをしています。ここではピン~14㎝位までを5匹ほど仕留めました(^^)v

12時半くらいまで遊んで、最後の一場所と思い車を走らせますがなかなか思い当たるポイントはありません。
松原行くか~~なんて考えながら結局坂尻に戻ってきました。

1時過ぎに海岸に降り様子を見ますが朝より人がいません。考えていても仕方がないので日新25号を持ってでます。
まずは4色よりさびきますが、当たりはなし。近投をすると気持ちが良い当たりがきます♪
砂浜を歩きながらキスを釣って行きますが、あまりの釣れっぷりに決断します。

(型を狙おう)
   ↑余裕がある人は考える事が違いますな~~

ここでアスキス8号+石ゴカイから大キスM+石ゴカイ1匹掛けに替え型物を狙いますが、やはりかかるのはMAX15㎝位まで・・・・
しかし、先ほどよりは小物もかからないので信じて投げ込みます。

・・・・・・そしてとうとう来ました!
時間は2時!

1色付近、手持ちでしもり付近をじっくりさびいて止めた時、ちょい軟弱目な25号の穂先をググッと押さえつけるような当たりが出ます。慌てず様子を見るとかなり引き込みます。

(2本針両方にかかったか??)

と考えましたが、ここで選択したのは「さらに待つ」です。するとゴッゴ~~ンと竿自体が持っていかれそうになるくらいの当たりが出ます!
目の前の岩をかわし右側に導くとラインが右方向へと移動していきます。

(セイゴ?)

そんな言葉が頭をよぎりますが、今はこのかかっている魚をあげないとと言う気持ちで一杯です!
そして波打ち際まできた仕掛け1本目の針に良型サイズが見えます。しかも幹糸が尻尾に絡んでいるのか腹が見えています。
さらに巻き上げると先端の針にはそれよりさらに大きいサイズが着いています!!
波打ち際を慎重に上げ取り込んだサイズは26.3㎝と23㎝ほどのWでした。
20080608140326.jpg








引き釣りでそのサイズをあげたのは初めてだったので、その後はちょい興奮状態でしたが結局それを最後にキスは釣れずで・・・・しかし、満足行く型に3時前にトンガを後にしました。

結局今回釣れたキスは
20080608171533.jpg







ピン~MAX26㎝までで48匹(^^)v
自身初の引き釣りにての爆釣となりました。もっと腕があれば釣果を伸ばせれたかもしれませんが、今回はこれで満足♪いや後からの調理の事を考えたら・・・・・

いよいよトンガも僕もキスモード。今年は夜釣りも引き釣りでキスを狙ってみようかと思っています(^^♪
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/19 ま~]
[05/15 浪花の組員]
最新記事
プロフィール
HN:
雷雨王子
性別:
男性
職業:
一般的会社員
趣味:
投げ釣り
自己紹介:
本当は子供の相手もしなきゃいけない!でも、釣りも行きたいんだよ~っていうお父さん。はたまた投げ釣り好きな独身さんみんな集まれ~~
カウンター
お天気情報
アンケート
メールフォーム
アクセス解析
ま~、こんなもんでしょう!byチム氏 トンガで・・・・ Produced by 雷雨王子 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ