忍者ブログ
2017年復活の兆し!!
皆さん、こんちは!
いよいよ梅雨も南の方から明けてきて東海地方もいよいよか?って感じです。
しかし、今年は冷夏と予想され確かに朝は涼し目なんですが昼間は・・・・・って感じで気を付けないと体調崩しそうな。

今のところ釣行は8月4日の「夜釣りde大キスin波松」までは無しで嫌がおうにもこの大会に気合が入ります!このため?に竿とリールを1セット増やし計3セットで大会制覇を狙います(と、言っても実のところ3本のうち1本はユムシをぶち込んでおくつもりなんですが)
まぁそんな大きな事を言いますが、到着はみんなから遅れること12時辺りだと思ってるしそんな頃は大会ではなく宴会になってる可能性もあるので、気楽に楽しもうかと思ってます。
しかし、場は気楽にいけても「釣り」の事になると行った以上は真剣です!当然それなりの装備で望まないと波松がまたも涙待なんて旨い事を某管理人さんに言われてしまうので気を付けないといけません。

そこで、釣りに行けない暇な時間を一生懸命頭使います。そすると忘れていたことが頭の片隅から出てきます・・・・そうですフグです!昨年から波松に5回ほど釣行し3回竿出ししたわけなんですが、その中で唯一釣れた魚がフグでこれがまた敦賀ではお目にかかれないような立派なサイズ!(某氏が釣った料亭サイズには及ばないけど)あんなのの猛攻にあったらハリスなんてガシガシのブチブチだろうな~っと思い、そこのとこの強化をはかりたいと・・・・・

で、今回の道具になるわけなんですが、まずこの写真

通常僕が夜釣りでキスを狙う場合の仕掛けで仕様はトップ:ささめ大キス+フロロ3号+蛍光玉+パールビーズ、枝:トップの装飾が蛍光玉のみという感じです。今のところビッグサイズフグの猛攻にあった事がないのですが小型でもハリスガシガシになります。
この仕掛けでは波松ではあっという間にフグの餌食では?とのことで以前某~氏の話の中に出てきた「キス仕掛けにケプラー使用してる人がいるよ」を思い出し早速作成です。

写真が完成品なんですが、作ってる人がヘッポコなんで仕掛けのビジュアルは無視してもらって、どうですか?これならあのフグの歯もある程度は耐えれるのではないでしょうか?密かに自分の中では波松が涙待になるのを阻止できる確立は85%まできてるのではと思っています。まぁ何より快適に釣りができるのでは?と・・・・・
また84で使ってみて何かあればカキコしたいと思います。

それと、今回小物を少し購入しようと酔ったJ州屋さんで、僕はケミホタルをいつも写真のようなものに着けて取り付けるんですが3本セットとなったためにもう1個追加しようと購入してきました。
それで、車の中で見ていると・・・・あれ??んんんん???
皆さん写真よ~~く見てください。どこかおかしくないですか?気が付きました?

1つ目:「pittasi holder」と書いてあるのに「ピツタシ木ルダー」と書いてある。
2つ目:「ワンタッチ」で竿にぴったりが「ワソタッチ」になってる。
さすがは中○!恐るべし!!こんな揚げ足取るようなこと書いてたら、84は期待できんかもね~~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フグ対策
ま~さん
こんばんは。私のフグ対策を紹介します。と言ってもたいした事ありませんが。まずは簡単!針のサイズをあげる事。盛期に入ったらカレイ針の15号で十分食ってきます。大ギスは引き釣り用の針にしてます。あとは餌の付け方ですがハリスまでこきあげないようにしてます。もちろん装飾品や夜光玉などは一切使いません。なくても釣れます。何を付けるよりも餌を付ける事が釣果UPの秘訣だと思ってます。
キス以外の大物がくるといいですね。
やまたか 2007/07/27(Fri)00:42:21 編集
Re:フグ対策
やまたかさん、毎度!!
いつも貴重な意見をありがとうございます。やまたかさんみたいな方にこのブログ支えられていますので・・・・
フグ対策との事で、どうでしょう?波松のフグは結構良いサイズがいるみたいで、大型の針でもガブリといかれないでしょうか?確かに大キスの針ではあの小さいキスが吸い込む用に作られているので太刀打ちはできないのかもしれませんが・・・・
やはり一番有効なのはハリスにエサをこき上げ過ぎないって事ですかね?
なかなか魚の気持ちを知ろうとするのは難しいです。
装飾品に関して言うと僕は結構蛍光玉を発光させて使うんですが、それよりかは匂いの強い岩虫とかを使用したりするほうが良いのでしょうか?今回のケプラー大キススペシャルは蛍光玉をソフトタイプ使用してるので1セットは有りで1セットは無しでエサは同じという事も試して見ます。
84の日は何か良い魚がガツンと来てくれると最高ですね~頑張りましょう!
【2007/07/27 10:45】
奴らは手強い…
ま~さん おっは~!
やっと夜勤が終わった~!今週は結構きつかったっス!
なにやら面白い仕掛け作っていますね?ケプラーは使用した事がないので興味が有ります、針を大きくですか!なるほど~参考にしよ!でも奴らは針以外にも噛み付くからヤッカイですよね~!よくモトスの途中から噛み切られ発狂したことが有ります。餌の臭いが付いた手で糸を触るとそこにヤツが噛み付くみたいだね、特に臭い系のマムシやチロリは要注意です。84は完全燃焼して爆釣(爆笑?)釣行記期待しています。
けんちん 2007/07/28(Sat)05:41:33 編集
Re:奴らは手強い…
けんちんさん、夜勤お疲れ様です。
本日釣行したかったですが、あえなく却下されまして家でジッとしてます(涙)釣り師は海辺で竿振ってなんぼなのにね~~
大物用ではケプラー仕掛けは作ったことあるのですが、キス仕掛けでは初めてなので不安がある仕掛けなんですが84はちょうど3セット竿が出せるのでノーマルとケプラーと大物で3セットにしようと思ってます。
またケプラー仕掛けを使った感じはカキコしますので参考にしてください。
しかし、フグ対策は皆さん色々されているのでは?その中で「ハリスにこきあげない!」って言うのが多いのでは??一層のことワイヤーにしてみると逆にフグの歯がガシガシになったりして(笑)
今週行けなかった分84は完全燃焼してきます。多分爆笑釣行記になると思うんですが、せっかくの初夏の波松なんで大物GETできると嬉しいです。せめて参加者全員で1匹でも尺が上がればと・・・・
【2007/07/28 16:04】
どこ製?
外国の日本料理店の看板みたいやな~!

ま~さんもいろいろ工夫を凝らして日々精進しとるな~!
豪ちゃんも成長しとるし!
みんなエライッ!
シゲ 2007/07/29(Sun)11:05:42 編集
Re:どこ製?
中国製でしたよ!適当さが伝わる一品ですね(笑)
僕の場合は釣りにいく回数が少ないので暇なときに考えてあるもので作ってみてるだけです。本当ならそんな時間に釣りに行きたいのですが・・・結婚してなかったら間違いなしに毎週釣りに行ってたと思いますよ。
しかし、豪さんとうとうやってしまいましたね!やはり遠くても通ってるだけあって努力が報われたって感じですね!シゲさん次は豪さんに続きましょ~~
【2007/07/29 12:45】
無題
ま~さん、こんにちは。
フグ対策ですが、私の実験では丸セイゴ針と流線針との比較では、ハリス結び目付近のギザギザ・ザラザラの多さは圧倒的に丸セイゴの方が多かったです。結論として針の軸の長さは長いほうが良い、です。
 それとですね、私のアイデアなんですが、ハリスをPEラインにしてみては如何がでしょうか?ハサミでチョキチョキやっても切り難いPEならば、フグの攻撃にも耐えられるのではないでしょうかね?そう言ってる私も、思ってはいるもののまだ実行していません。
けんぼう 2007/07/29(Sun)12:24:27 編集
Re:無題
けんぼうさん、毎度!
丸セイゴと流線の比較ですか・・・どちらかというと流線の方が食いやすいのでガシガシにやられそうな気がしたんですが、長軸のほうが良いわけですね!しかし、良型のフグではそれも無駄な抵抗に終わる可能性があるので、本当のとこハリスから強化したいとこですね!
けんぼうさん言われるハリスをPEにする件ですが、ある程度ハリスに「張り」がないと遠投時に絡みそうですね。その辺は号数を上げればいいのかな?ぜひ!ぜひ!!けんぼうさん実験してみてください。成功すると流行るかも(笑)
【2007/07/29 12:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

<< 結局・・・ HOME 昨日ふと・・・・ >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[10/03 おしげ]
[08/31 浪花の組員]
最新記事
プロフィール
HN:
雷雨王子
性別:
男性
職業:
一般的会社員
趣味:
投げ釣り
自己紹介:
本当は子供の相手もしなきゃいけない!でも、釣りも行きたいんだよ~っていうお父さん。はたまた投げ釣り好きな独身さんみんな集まれ~~
カウンター
お天気情報
アンケート
メールフォーム
アクセス解析
ま~、こんなもんでしょう!byチム氏 84むけて・・・・ Produced by 雷雨王子 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ