忍者ブログ
2018年徐々に活動開始(汗)

img212ce7c6zik6zj.png






皆さんまいろ~です。
もう5月も半ばにさしかかってきていよいよクエタマのシーズン到来です。
気持では突入してるんですが、なかなか行けないのが実情ですが(汗)

そんな事で最近某氏のブログで瀬ずれワイヤーなる物を見て、以前頂いたWクレンがあるのでって事で色んな方にいろいろ聞いて作ってみました
bb36c6c0.jpeg出来栄え的にはもうこれ以上は無理って感じです。
スイベルの接続はバンガって量産すると指先が紫になると噂されている手巻きでやってみました。
しかし、なかなか上手く巻けないのでアドバイスをいただいたりしてバンガリました。
しかし、僕の場合1晩で最高で2本しか作れまへんでした。
なぜかというと、作り始めると横で嫁はんがPS3の電源を「ピッ」と入れてコントローラーが手渡されるシステムだからでつ(涙)
それが終わるとすでに23時半くらいなのでふ

今年はこれを使用するような場所に行くかも疑問なのでとりあえず10本くらいにしておこうと考えております。

そしてこの場を借りてアドバイス等していただいたお礼を言いたいと思います。
四国の秘宝館のかんちょうさん
最近ヘラ師になりかけのおさ~ん
大阪の剛竿親分さん
大阪の剛竿ビルダーさん

ありがとうございました<(_ _)>


さて、今回UPしたいのはこれではありまへんのじゃ~
これです
110511_235355.jpgGOSEN キングポイント#36×7
黒色にコーティングしてあります。
お値段びっくりの367円!
いつ入荷したかは店の店主も謎のようです・・・・

















しかし、UPしたいのはここでは無いのです!!
僕が住む岐阜県は皆さん御存じ(?)のように海がありまへん。
海にあこがれる岐阜県民さんたちはこよなく海を愛すのでGWになると敦賀の海岸は岐阜ナンバーで覆い尽くされるのでふ(結構ほんと)
なので釣り具屋さんに行くと割かし海用品は置いてあるのですがマニアックな物になるとなかなか・・・
そんな中バンガってるのが「かめや」と愛知県の「フィッシング遊」です。
その両店をもってしても今回のワイヤーは置いてありませんでした(涙)
#36×7は絶滅したのかと・・・(んなことあるかい!)
そんな訳で釣り具屋さんを探しまくりました。
家から5分の上州屋×
家から20分のフィッシング遊×
家から30分弱のやすや×(某氏情報)
    〃     かめや×
家から40分ちょいのイシグロ×

もう家族一同諦めかけたその時・・・・・
そうだ!あそこしかない!!
ってことでイシグロからさらに5分くらい走ったロイヤルさん※へ行ってきました。
ロイヤルと言っても決して変な店ではありまへん
れっきとした釣り具屋で、主に近所のマニアな親父がたむろしてるお店でふ。

店のおやじに聞くと
「お~~お~~確かあったぞ!この辺では売ってないでな~」
と言いながらゴソゴソ引き出しを捜してるんですがなかなか出てきません。
それもそのはず一番上にあるし(汗)
それを2枚購入してお値段は
「780円やで~」
「おおっと間違えてた!余分に貰うとこやったな~わはっはっはー720円」

それも間違ってるし(汗)
って事で無事購入しましたが、ガソリン代込んだら一体いくらになるやら??
って言う岐阜県の釣り道具事情でした<(_ _)>

※愛知県の某所に立つ釣り具屋です。投げ用品もマニア向けでキススぺCXが店頭に並んでます。リールはスーパーエアロチタン&テクニウムがバリバリに鎮座しています。
困ったことがあったらここに来いみたいな掛け込み寺的なお店なのです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311

<< 忙しすぎだ~ HOME NEWクーラーボックス >>
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/19 ま~]
[05/15 浪花の組員]
最新記事
プロフィール
HN:
雷雨王子
性別:
男性
職業:
一般的会社員
趣味:
投げ釣り
自己紹介:
本当は子供の相手もしなきゃいけない!でも、釣りも行きたいんだよ~っていうお父さん。はたまた投げ釣り好きな独身さんみんな集まれ~~
カウンター
お天気情報
アンケート
メールフォーム
アクセス解析
ま~、こんなもんでしょう!byチム氏 GOSEN キングポイント Produced by 雷雨王子 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ